北村 康一 技術士(電気電子・総合技術監理部門)


  • 得意とする分野は何ですか?
以下のようなことを得意としています。
 ・工場電気設備の計画・設計(製紙会社、化学工場、自動車部品工場)
 ・特別高圧変電所の計画・設計(66kV)
 ・工場照明設備の計画・設計
 ・電気安全に関すること(教育)
  • 活躍したことをお聞かせください。
化学工場66kV変電所 落雷災害復旧設計、改造設計
 既設工場の冬季落雷により主遮断器(OCB)が火災となり、その後の仮復旧から本復旧設計を行いました。私にとっては非常に思い出深い業務でした。
 主遮断器をオイルレス化し、落雷災害対策の強化を行いました。何度かの停電切り替えの計画を行うことで、スムーズに復旧と改善ができたと思います。
製紙会社66kV変電所 2回線化設計、発電所増設による改造設計
 既設工場の2回線化の設計と関連設備の改造、発電所増設による変電所改造設計を行いました。2回線化により供給信頼度が増し、供給設備の増設の改造設計をスムーズに行えました。古い工場なので一度にできなく段階的に行うデリケートな仕事をしました。
自動車部品工場  アルミダイキャスト工場、加工工場、押出工場増設電気設備計画・設計
 既設工場増設に伴う電源供給の計画と設計を特高受変電設備、高圧サブ変電設備、幹線電源供給の計画・設計を行ったこともあります。段階的な改造と増設の計画・設計を行い、生産体制が整えられました。
 これも既設の工場でしたので、既設の生産を生かしながら行う複雑さには苦労しました。
  • 技術士を取得してよかったことは?
 技術士取得後、会社内での評価も受け、対外的にも信頼を得られと思います。 
 
 技術士の資格取得の後に労働安全コンサルタントの試験を技術士会の方の指導を受け、資格を取得でき、自分の専門分野が広がりました。

 日本技術士会に入会して、専門部門の技術に加えて他部門の技術士とも交流ができ技術の広がりを持つことができました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA